二度あることは三度ある「賃金未払い」

お金に関するトラブルって嫌ですよね。
キャバクラバイトでも、こういうゴタゴタって結構あるんです。

『シフト通りに出勤して仕事もちゃんとしたのに、約束の日にお給料が支払われない!』
こんな失敗談が、キャバクラ嬢からはしばしば聞かれます。

いわゆる賃金未払いのトラブル。
もし一度でもこんなことをされたら、すぐに別のお店に移った方がいいかもしれませんね。
こういうお店は何度も同じことをする可能性が高い。それに振り回される必要はありません。

理不尽に時給を下げられる

『特に失敗もしていないのに時給を下げられた!』
これも働く身としては絶対に嫌だけど、結構聞かれるトラブルのひとつ。

お店ごとに時給の決め方や基準には違いがあるけれど、それを勝手に下げられたらたまったもんじゃありません。
こういうお店も、すぐに辞めた方がいいでしょう。

採用人数を増やしすぎてシフトに入れない

『もっと働きたいのにシフトに入れない!』
せっかくお金を稼ぐためにキャバクラバイトを始めたのに、シフトに入れなければ意味がありません。
お店側が女性を過剰に確保しようとして採用数を増やし、こうなってしまうことはよくあるようです。

実際に働いてみると、決して他人事ではないと実感することの多い、これらの失敗談。
お金に関するトラブルを起こすようなお店は、さっさと見切りをつけることをオススメします。
我慢して働き続けることほど、ムダなことはありませんから。