女同士のひがみ・やっかみ・嫉妬が厄介

キャバクラという場所は、女性が多く働くこともあって、どうしてもキャスト同士の仲がギスギスしてしまうことがあるんです。
女同士ですから、そこにはひがみややっかみ、嫉妬などが渦巻いて、イジメなどに発展してしまうこともあるでしょう。

『指名してくれるお客さんが増えてきて、他のキャストに無視されるようになった』 『仕事前に衣装を隠されたり、イタズラされたりした』 などの体験談は、キャバクラバイトの女性たちからよく聞かれること。

こうなると対処が大変。どうなってもキャスト同士の仲が良くなることは考えづらいですから、それでも我慢して働き続けるか、それとも辞めてしまうかのどちらかしかないでしょう。

人間関係が合わなければ自分に合った別の店を探す

ボーイとの仲、これもギクシャクしてしまうことがあります。
『ボーイに好意を持たれて困っている』
『ボーイに暴力を振るわれたり暴言を吐かれた』

これらの体験談は両極端だけど、どちらも失敗談であり、あまり良くないこと。
ボーイがキャストに手を出すことを禁じているお店は多いですし、逆に暴力や暴言があれば、精神的にツライですよね。

これもやっぱり、耐えるか辞めるかの選択になると思います。
できれば、辞めましょう。
精神的・肉体的苦痛を我慢してまで働き続ける必要はありません。
もっと自分に合った働きやすいお店がきっとどこかにあるはずです。