体験入店を積極的にして事前に細かくチェックする

キャバクラバイトを経験した人の中には、「客層がひどい」、「セクハラを受けた」、「勤務環境が最悪」などの失敗談を訴える人も少なくありません。

客層に関しては、体験入店を積極的にすることで、それを見極めることができますよ。
そもそも、体験入店システムがないお店で働くのは、ちょっと控えた方がいいかもしれませんね。

お店によっては、酔っ払い、ガラの悪いお客さん、ヤクザ風の人などが出入りしているところもあります。
そういうお店ではないかどうかを、事前にチェックする努力もお忘れなく。

お酒を飲む場所なので、お客さんにセクハラされてしまうリスクも確かにあります。
そんな時はお店が守ってくれるはず。
場合によっては、そんなお客さんを出入り禁止にすることも。
もし守ってもらえないようなお店であれば、そのお店で働く価値はもうないのかもしれません。

画像出典元:https://www.tainew.com/

自分を犠牲にしてまで働く必要はない

『休みたい時に休ませてもらえない』
『仕事内容と時給のバランスが悪すぎる』
『店長やボーイ、その他のキャバ嬢に暴力を振るわれた』
など、勤務環境が悪いお店もまだまだ残っているようです。

お店選びを間違えると、あたながこれらの失敗談を語る側になってしまうかもしれません。
仮にお店選びを間違えたとしても、「他にもお店はある」と考え、思い切って辞めるという決断をするようにしましょう!